ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

カップ麺食べてはダメ⁉️

| ikiiki88 | Leave a comment

今、食べている食品は安全ですか⁉️

毎日健康で暮らしたい!

それには、今自分が食べているモノが安全か有害か知ることから始まります。

知識であり、精神の目覚めが大切かと思います。

世界規模の捏造された感染パンデミックの危険だけではなく、

恐ろしいのは日本人が日常的に大量に食べている加工食品なのです。

日本は残念ながら世界一危険な食品で溢れています。

今食べている中身が何であるか、一部を除いてほとんどの日本人は食べている食物が安全であるか有害であるかを知らないのす。

盲目的に衝動的に食べています。

問題はその中身でもありますが、その中身を包む容器にも問題があったのです。

合成化学物質で人類が開発したものは、ほとんど無限にありますが、

中でも特に恐ろしいのはプラスチックの柔軟性、品質保持のためにその中に添加されている可塑剤です。

それが石油から合成されたスチレンモノマ―‼️

ある大学の研究報告では、カップメン一個食べると、スチレンモノマ―を14分の3、危険量を摂取したことになると言います。

スチレンモノマ―は不溶性であるから体内に生涯蓄積していく、排泄できないものは細胞の遺伝子を損傷させガンを起こす可能性があるのです。

モノマ―は自然に存在しない合成化学物質であるから肝臓酵素では解毒できません。

したがってその肝臓が攻撃されるのです。これが多くの有害な化学物質の指向性です。

慢性的に摂取すると肝臓血管に肉腫ができる。これがモノマ―肝臓血管肉腫です。

一度これにかかれば現代医学では治療方法はなく死ぬしかない。
催奇性、細胞の遺伝子変異を誘発させ奇形、生殖機能障害を起こす環境ホルモンなのです。

 

モノマ―の基本的な毒性は、発ガン性、神経毒、催奇性である。

多くのカップメンは外側は紙ですが、液体が漏れないようにプラスチックで包まれている。

熱湯で3分浸せばモノマ―が溶出し危険量の14分の3が口から体内に入ることになるのです。

そしてそれは確実に肝臓毒として作用することになります。

これは捏造パンデミックより恐ろしいことですね
日本人は何も知らず食べているのですから。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。