ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

水分不足!?一日の必要な水分量は?

| ikiiki88 | Leave a comment

人間はほとんど水で出来ている!?

人間は、水を飲まない日はありません、

 
人間に取って水は、生命の維持に無くてはないらものです。
私たち人間の体は、ほとんど水で出来ています。
 
 
 
生まれたばかりの赤ちゃんは、75%は水分、
 
子供で 70%
 
大人で、60%
 
水だと言われています。
 

水を取らないとどうなってしますのでしょうか。

 

 
人間は、水と睡眠さえしっかり取っていれば、食べ物がなくても、
 
2週間~3週間は生きることができると言われています。
 
 
 
しかし、水を全く取らなければ、4日~5日くらいで死んでしまうそうです。
 
 
 
脱水症状が続くと、体温を調節をするための、あせが出なくなり、
 
体温が上がってしまいます。
 
 
 
尿が出なくなり、排泄しなければならないものが、体に溜まってきます。
 
 血液が流れが悪くなり、全身の機能が障害を起こし、死に至ってしまう
わけです。  
 
 

体に入る水と出て行く水の量は

 
大人の男性で、一日、約2、3リットル以上の水が排出されます。
 
そのままにしておくと、体の中の水分が足りなくなってしまいます。
 
 
 
水は飲みものから取っているだけではありませんから、
 
実際水分として、2、3リットル摂取するということではありません。
 
 
 
一日の食事からも約600ml(0、6ℓ)摂取できます。
 
 代謝水と言って体の中で食べたものをエネルギーに変かえるとき、
 
代謝水
という水ができます、それが1日に約200ml(=0.2ℓ)です。
 
 
 
なので、飲み物としては、1日あたり約(1.5ℓ)飲めばよいということに
なります。
 
1,5ℓ飲む、と聞くと、そんなに〜〜!と思われるかも知れません。
 
 そうです、そんなに実は必要なのです。
 
 
 
仕事や用事を忙しくしていると、つい、水分を摂らない、摂れない、という
こと ありますが、健康の維持のためには、水分量は普段から、
気を付ける事を習慣付けると良いと思います。
 
 
 
筆者も病院勤務の時に忙しすぎて水を飲む暇も作れないで、
体を酷使していた時に、頭痛、吐き気、めまいで、意識も遠のき、
自分が病院のベットで点滴を打ってもらった事が2回ほどあります。
 
 
恐らくそうゆう時は、血液もドロドロになっていたと思います。
気をつけたいものです!!
 
 

 

富士の天然水ウォーターサーバー【フレシャス】Good デザイン賞のサーバー今なら無料!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。