ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

パーマやヘアーカラーが原因の薄毛

| ikiiki88 | Leave a comment

 

筆者の髪がボロボロ、バサバサになった理由は


筆者も昔〜〜し、パーマをかけたり、髪を染めたり、した事がありました。

その結果、髪はボロボロ、チリチリ スカスカ、バサバサになってしまった事

思い出します。

 

パーマ液は、目に沁みますし、顔の皮膚が焼けそうになった記憶もあります。

とにかく、健康の為に、パーマとカラーはやめた方が良さそうです。

1、パーマの危険性!

 

パーマ液の第1液は

 

目に対して結膜刺激、アルカリによる角膜損傷、皮膚に対してはアレルギー性

皮膚炎、高濃度接触時には紅斑、かゆみ、皮彦、水樹、経口では悪心、艦吐、

口腔・咽頭粘膜のびらん(ただれ)、腹部不快感、下痢などの症状を引き起こす

そうです。

 

 

パーマ液第2液は

 

主成分である臭素酸塩は、消化器系への影響、嘔吐、下痢、腹痛、腹部膨満感、

淡尿器系への影響、乏尿、無尿など、神経系には嗜眠、氏官睡、けいれんなど、

 

その他として血圧低下、頻脈、体温低下、溶血、肺浮、肝障害、遅発性の

視力障害、聴力障害などの危険があるといいます。

 

また、動物実験では中枢神経抑制、けいれん、マヒ、低血糖の報告

(摂取後4、6時間)といった危険があるとしています。これだけでパーマの

危険は十分にわかります。

 

2、カラーの危険性!

カラーリンスで髪が染まる理由は、化学染料と特殊溶剤、強力な合成界面活性剤

毛髪のキューティクルに付着させるからです。

 

ヘアダイと比べると染色力が弱く、頭皮や髪を傷めないと思われがちですが、

実際はそれほど安全なものではありません。、

 

化学染料が毛穴に詰まり抜け毛が起きるケースがあるそうですが、

この化学染料はタール系色素で毒性がきわめて高く、皮膚障害を起こします。

 

毛乳頭の太さも、健康な人の半分もないケースが少なくありません。

こんな毛乳頭では毛母細胞に酸素や栄養が十分に供給されず、

健康で正常な髪をつくる働きが十分におこなわれません。

 

さらに、発ガン物質でもあり、吸収されるとアレルギー反応を起こすことも

あります。

 

髪は抜けやすくなり、生えてきても細く弱い髪しか生えてこないなどの報告が

あるそう。

 

界面活性剤や化学物質は、体を巡り巡って、女性の場合は、最後に子宮にその

毒性が溜まるらしいのです、そして、その影響は、子宮ですから、

当然赤ちゃんにも出やすいと言う事!

 

お母さんの無知、不摂生が、一番愛する赤ちゃんに症状として、副作用として、

出てしまう事になるって言う事です!!

 

3、白髪は何で染めたら良いでしょうか?

 

化学物質過敏症の筆者は、白髪をインド原産の「ヘナ」で月一回ぐらいで染め

ています。100%天然成分なので、安心して使えます。

 

ヘナは、インドの方は、タトゥーのように、皮膚に文様を描くのにも使われます。

 

白髪の部分に色が入るために、元の黒の毛髪はそのままに、メッシュのように

色が染まります。

 

色も何色もあり、オレンジ、赤、明るい茶色、ダークな茶色、黒など、製品に

よって、多少の違いはあるとは思いますが、体に害がありませんのでオススメ

です。

 

色をブレンドして作る事も出来るので、何色か買われて自分好みの色で染める

が良いと思います。

 

筆者のお気に入り、iHerbから安く購入できます。

ペルシャンブラック(濃い黒檀), 4オンス(113 g)粉末652円

100%天然のヘアーカラー レッド

ヘナ、ヘアカラー&コンディショナー、レッド、4 oz (113 g)

 

ぺルシアン・マホガニー、(ミディアム・オーバーン)、 4 オンス (113 g) パウダー 652円

 

, 赤紫色(濃い赤褐色), 4オンス(113 g)652円

 

ペルシャンミディアムブラウン(栗色), 4オンス(113 g) 652円

 

ペルシャンライトブラウン, 4オンス(113 g)粉末 652円

 

Dark Brown (Sable), 4 oz (113 g) 652円

 
 

 

 

 


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。