ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

世界一の癌の多い国日本‼️

| ikiiki88 | Leave a comment

世界一のガン発生率 日本

世界一農薬投下量と世界一の化学物質食品摂取国

残念ながらこれが日本の現実であった。文明都市に住む限り、日本人はこの運命から逃れようがない。

市場のス―パ―、コンピニ、道の駅、数万種の食品に完全に安全で健康を増進させるものは一つもない。

一部を除いて清涼飲料水には甘味料が入っているが、殺虫剤として使われるアスパルティムがたっぷり投稿投入されている、

これには猛烈な発癌性と催奇性、遺伝毒性などが報告されている。

海産物、ハム、漬物、カマボコなとに投下される

亜硝酸ナトリウムはその肉のジメチルアミンと反応すると恐ろしいガンを起こすニトロソアミンに変質し人体のDNA を攻撃し発ガンを誘導させる。

漬物、佃煮。菓子類、清涼飲料水に含まれる合成着色剤は石油のコルタ―ルがら作られる。

ネズミの背中の毛を剃ってコルタ―ルを薄く塗ると確実に二週間で皮膚ガンになる。

合成着色剤はこの発ガン濃縮液から

合成されるから確実に発ガン、アレルギー反応を起こす。

これらの合成化学物質は地球に存在しなかった有機化合物であり、人体はこれを解毒する機能がない。

解毒できないとどうなるか、これらは異性体として免疫が処理するが、その数が膨大であるから分解排除不可能である。

免疫は錯乱し管理調節システムが狂って暴走するのだ。これがサイトカインストームであった。

この免疫の狂いと拒絶反応がアトピー性皮膚炎である。アレルギーのほとんどはこれにより生じる。

確実にこれらの有害な物質は人体の細胞を攻撃し、循環器、神経組織、各種内蔵、脳、筋肉、骨、皮膚の正常な恒常性を破壊する。

文明病の9割はこれら食の退廃と劣化、変質を食べるために起こる。

これを救う方法はそれらを可能な限り避けて断食、薬草の解毒力、万能元素珪素の摂取である。

 

中村 臣市郎先生のfbより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。