ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

オーガニック「サジージュース」を知ってますか?

| ikiiki88 | Leave a comment

オーガニック100%サジージュース
200種類の栄養素をギュッとこの1本に!!

有機JAS認定を受けている 「HANDSサジー」

200種類の栄養素が詰まっている、

ビタミンCをはじめ、豊富なアミノ酸や鉄分、亜鉛、食物繊維も多く含みます。

 

サジーの成分詳細

ミネラル

鉄分、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、マンガン、他全12種類

ビタミン類

ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE

アミノ酸

アルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、

イソロイシン、メチオニン、パリン、 アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、

セリン、スレオニン、アスパラギン酸、トリプトファン、シスチン

脂肪酸

α-リノレン酸、リノール酸、オレイン酸、他

有機酸

リンゴ酸、クエン酸、シュウ酸、他

植物ステロール

β-シトステロール、カンペステロール、イソフコステロール、他

その他

食物繊維、リコペン、セロトニン、他

※サジー生果実と他(生五訂食品)同重量比較
 
 

ハンズ沙棘はビタミンCの栄養機能食品

 

ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

付属の計量カップ1杯分(30ml)で1日に必要なビタミンCの

摂取目安量の93%~186%を補うことがきます!

 

ハンズ沙棘の抗酸化作用

 

ビタミンCの栄養機能食品だから抗酸化パワーがスゴい!

活性酸素とは、私達が生きる上で欠かせない酸素の一種!
体の中で絶えず生み出されています。
しかし体内に多量に発生すると、体の組織を酸化させてしまいます。
驚くことに、病気の約9割は活性酸素が関係しているのだとか。

そこで活躍するのは【抗酸化力の強い酵素(※SODなど)】
SOD(スーパーオキサイドジスムターゼ)

しかしながら、抗酸化物質の生産は20代を境に低下してしまいます。

 

代表的な所で、ビタミンC、ビタミンE、ベーカロテンがよく知られており、
これらの物質は、サジーに多く含まれています。

しかも、その効果を高める亜鉛もサジーには含まれている

 

ハンズ沙棘に含まれる サジーオイル

 

美容効果抜群のオメガ7を含む「魔法のオイル」

ハンズ沙棘には、貴重なサジーオイル(果油)がたっぷり!

 

サジーオイル(ヒッポファエオイル)は特に美容に良いと言われ、
そのままオイルのみで販売されたり、美容液などに配合されてたりしています。

 

ヨーロッパやロシアでは、30年ほど前から重宝され、 高額で取引されている

貴重なオイルです。

業者によっては、オイルと果実を分別して、別途販売をしますが、

ハンズ沙棘(サジー)には、その貴重なオイルがそのまま果汁、果肉と一緒に

たっぷりと入っています。

 

また、サジーオイルには、オメガ7という成分が豊富に含まれています。

オメガ7とは別名パルミトレイン酸といい、不飽和脂肪酸のひとつになります。

 

同じオメガでも、既にオメガ3は日本国内でも有名ですが、

2013年、2014年とアメリカの美容健康市場において

オメガ3に続いて注目されている成分が、オメガ7なのです。

 

アメリカでは、サジーをシーバックソーンと呼び、

アサイーと同じくスーパーフルーツに分類されます。

 

そもそもサジーって?

 

沙棘(サジー)とは

学名をヒッポファエ・ラムノイデス
(HippophaeRhamnoides―馬をキラキラさせる樹)

モンゴルや中国の厳しい自然環境で自生するグミ科

ヒッポファエ属の植物です。

 

ビタミン・アミノ酸・ミネラルなど、人間にとって重要な栄養素200種類以上

も含まれます。

沙棘は、古くからモンゴルやチベット高原の人々の健康管理に幅広い用途で

用いられています。

過酷な環境で育つことから、自生地では『生命の果実』と呼ばれ、
健康の維持に大いに役立っております。

 

【どうして沙棘?】

まずは、それぞれの漢字を分解してみよう。

沙…さんずいの「水」と「少」ないを合わせた漢字

水に現れて小さくパラパラとなった砂→つまり砂漠を意味する事があります。

 

棘…どこにトゲがあるの?と、思っちゃいますが、

秋になると、トゲと針状の葉に守られて大事に大事に、

栄養たっぷりのオレンジの実をつけます。

 

【属名ヒッポファエ(輝く馬)の由来】


紀元前にまで遡り古代ギリシャの時代、危篤状態であった馬をサジーの林に

放牧したところ、なんと驚くことにすっかり元気になり、

この属名がつきました。

 

有機JASのハンズ沙棘(サジー)で美容と健康を⬅︎

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。