ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

本当に良いシャンプーを選ぶ

| ikiiki88 | Leave a comment

  シャンプーの種類は?

 シャンプーの種類は、大きく分けて、3種類です。

1、高級アルコール系、

2、石けん系、

3、アミノ酸系

 

1、高級アルコール系シャンプー
 
泡立ちが良く程よい洗浄力があります。市販されているシャンプーの多くは
 
高級アルコール系です。
 
2、石けん系シャンプー
 
アルカリ性で洗浄力も強く、毛穴の汚れも落としてくれます。
 
石鹸という界面活性剤が安全なのは、シャンプーの後、皮膚の酸分によって、
 
洗浄力を失い、無毒化するからです。
 
3、アミノ酸系シャンプー
 
刺激が弱く頭皮にも優しく、肌の弱い方、乾燥しやすい髪質や頭皮の方などに
 
おすすめ、とされています。
 
しかし、その実態は、界面活性剤である事には変わりないので、
 
皮脂を流失させると言う、石油系界面活性剤と働きは同じなので、
 
自己責任で、シャンプーを選んで下さい。
 
 

シャンプーの選び方

 
 
アミノ酸系は、頭皮への刺激が弱いのですが、価格が高く、
 
サロンなんかで使われている事が多いです。
 
最近では質の良いアミノ酸系のオーガニックシャンプーが、ネット通販で購入できます。
 
 
 
しかし、注意しなければいけないのが、配合成分です。アミノ酸が少量でも、
 
「アミノ酸系」と表示出来る為に、
 
アミノ酸系シャンプーの全てが髪に良いとは限りません。
 
 
 
配合成分の中に「ラウレス硫酸、ラウリル硫酸、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」
 
があれば、脱脂力、タンパク質変性作用があり、頭皮に大きな負担をかけてしまう
 
というという事なので、注意が必要です。
 
 
 
全成分を表示していない製品は、怪しいと思った方が良さそうです。
 
そしてさらには、オーガニック、天然成分、合成着色料不使用、防腐剤不使用 
 
石油系界面活性剤不使用、保存料不使用、合成香料不使用 のシャンプー選びましょう。
 
 
 

筆者と娘が愛用のシャンプーはこちら!オススメです。⬇︎

【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。