ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

恨み怒りの感情とアトピー

| ikiiki88 | Leave a comment

アトピーと心のあり方には

何か関係があるのでしょうか?

 

悩みを抱えてカウンセリングにいらっしゃる方の中には、

アトピーの方がいらっしゃいます。

 

アトピーの原因は、食生活だったり、生活習慣だったり、環境だったり、

色々かと思いますが、心因性のアトピーというのも事実としてあります。

 

ひどいアトピーの赤ちゃんと少しアトピーのお母さんがカウンセリングに

来た事があります。

 

相談は、お母さん自身の心の問題でしたが、お母さんの子育てと心のあり方が、

赤ちゃんをアトピーにしている事は明らかでした。

 

守秘義務があるので、詳しくは書けないのですが、

 

医者の家系で、お母さんの父親も医者、本人も医学系大学院で研究、夫も医者、

忙しい毎日の中で、二人の子育を保育園に預け、子育てをしていました。

 

つまり相談者さんは、頭も良く、完璧を求めるタイプなので、自分自身にも厳し

く、何でも頑張ろうとしていましたので、ストレスを感じる毎日だったと

思います。

 

そんな気持ちの張り詰めた日常において、上の子供の毎日のおねしょが許せず、

毎日叱っていた事、夫と父親の何かが許せず、喧嘩をよくしていた事、

この状況の中で赤ちゃんはストレスを感じていたのです。

 

その全てを伝え、彼女は涙を流し、自分の怒りの原因、父親に対する怒りの

感情の見直しをし、自信を受け止めて、家族に許しの感情を持つようになると、

母子共に、改善に向かいました。

 

東洋医学的に、又、心理的に考えると、皮膚は外界と接しています。

外界を皮膚呼吸で吸収しているのです。

皮膚は外界の人間関係と関わりを持っています。

 

皮膚のトラブルは人間関係のトラブルへの警告です。

人間関係のトラブルにおいて、何か「怒り」や「恨み」を持っていると、

皮膚に出ている場合が多いのです。

 

心と体は一体なので、アトピーの方の食生活についても少し触れますと、

食事に偏りが見られます。

 

これはアトピー、アレルギー、花粉症にも言える事なのですが、

 

高カロリー、

高脂肪、

動物性タンパク質が多い食事を好む。

 

アレルギーの炎症物質であるヒスタミンやロイコトリエンの放出に繋がり

悪化しやすくなります。

 

また、冷え性の方も多いので、冷たい飲み物で体を冷やさないようにし、

免疫機能を高めるようにすると良いと思われます。

 

「心と体と精神」の相談ホールネスセラピー

 

 アトピーにも効果的なオーガニック石鹸

ナーブルスソープは、約400年前にパレスチナで生まれた ヴァージンオリーブオイルと自然成分のみで作られた敏感肌 ・乾燥肌・脂性肌・年齢肌用の完全無添加オーガニック・ ヴィーガン石鹸。 国際オーガニック認証の最高機関である、フランスの エコサート(ECOCERT)により「オーガニックコスメティ クス認証」を受けている信頼のブランドです。⬇︎

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。