ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

食品の添加物について

| ikiiki88 | Leave a comment

食品添加物って何でしょうか?

 

食品の添加物であれば、食品が腐らない様に、品質が変わらない様に、

より美味しそうな色に見える様に、食感がよりよく感じる様に、

味に旨味が感じられる様に、

 

など、その食品が、効率よく、食品業界の利益になる様に、自然の食品に、

人口的に加えられた、物質が、食品添加物です。

 

食品添加物の現状

 

現在、スーパーやコンビニで売られている食品のほとんどの加工食品には、

添加物が使われています。

 

食品添加物の危険性は、専門家の方々が本を出版されたり、公演をされたりして、

伝えてくださっていますが、添加物の種類は、

 

約350種類の合成添加物、約450種類の天然添加物があります。

 

1999年と当時までは、天然添加物の危険性に関しての調査は行われていま

せんでしたが、その後、厚生労働省からの研究資金の補助によって、

各大学などの研究機関で、動物実験を中心とした毒性試験が行われました。

 

多くの動物達の命が、実験で失われてきましたが、今もなお、動物実験や人体に

よる実験は続いているというのが現状です。

 

実験の結果、削除された添加物や、新たに加えられた添加物など、ある様ですが、

未だ、危険とされていても、平然と添加物が使われています

 

 

食品添加物の害から、身を守るには、危険性の高いとされる、食品を取らない

が大切です。

 

 

国がOKを出していても、危険なものは、危険なので、一人でも多くの人が、

危険食材を買わない事で、拒否をし、自分たちの健康は、自分たちで守る様に

してゆくことが、賢明な方法かと思います。

 

 


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。