ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

九州大学が痒みの原因を究明

| ikiiki88 | Leave a comment

九州大学が痒みの原因を究明したらしい

のです!!

 

アトピーを発症すると何よりも辛いのが、「かゆみ」です。

「かゆみ」は、「痛み」よりも強いとも言われ、本当に辛い思いをしていると

いう事です。

 

堪え難い「かゆみ」が襲うと「かく」という行動をしてしますわけです。

これは自分では、止める事の難しい行動なのです。

 

たとえ意識で、止める事が出来たとしても、睡眠中は、自律神経も関係している

為に、止める事は出来ません。

 

かゆみ止めのお薬も、皮膚科でも出してくれますが、副作用などの心配の強いも

のもあり、悪化してしますケースも多々あります。

 

九州大学の研究グループがアトピー性皮膚炎の痒みは脊髄の中で「アストロサイト」

という細胞が長気に渡り活性化していることを突き止めました。

 

さらにそのアストロサイトの活性を促す「STAT3」というタンパク質が働いて

いることも発見し、昨年7月に米医学誌に発表を行いました。

 

さらにこの「STAT3」の働きを抑制することで、アストロサイトの活性化・掻く

という行動が共に抑えられることがわかったのです。

 

また、「STAT3」の他に痒みを増強する「リポカリン2」というタンパク質も突

き止めました。

 

この研究結果により、今後痒みを抑えることへの治療がかなり進んだと言える

そうです。

 

痒いことにより皮膚を掻き、皮膚状態を悪化させ、負の連鎖を引き起こす

アトピー性皮膚炎ですが、今後に期待出来そうです。

 

痒みを抑える新薬が開発されれば、アトピー性皮膚炎の痒みに対する治療は、

確実に前進すると思えます。

 

ただ、全てに言える事ですが、薬には必ず副作用があります。

副作用のない薬はありません。

 

新薬にはどうゆう副作用があるかは、人体が薬を使用して数年後にわかる事かと

思います。

 


 
 
下記にアトピーの改善のお役に立ちそうな良品をご紹介します。
 
 
 
敏感肌・乾燥肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』保湿に特化して潤い逃がさない!

 

【養麗潤(ようれいじゅん)フランキンセンスせっけん】乾燥肌・敏感肌

 

敏感肌・乾燥肌に!肌保湿に特化し潤い逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』

 

自然滝の2,000倍のマイナスイオン発生器で除菌、洗浄でアトピー対策!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。