ホリスティック「幸せ」情報!インナービューティー*真の豊かさ*命の選択*ロハスな生活

酵素は腸内フローラの改善を助ける!

| ikiiki88 | Leave a comment

酵素と腸内フローラの関係はどうでしょうか。

 

人の腸に生息している腸内細菌の集まりのことを「腸内フローラと呼びます。


酵素には腸内フローラの改善を助ける働きがある。

 
 
免疫機能のほとんどが集中している腸は「腸管免疫」と呼ばれ、脳よりも先に
 
作られた生命の源であり、免疫システムの最前線を担っているのだそうです
 
 

小腸は免疫細胞の働きと直結しているため、酵素によって腸内フローラを改善
 
することは、免疫力の向上に大きくつながります。
 
 

分析技術の進歩に伴い生息している菌の種類は増加する傾向があるが、
 
腸内細菌は多数の雑多な菌種によって構成され、一人のヒトの腸内には100種
 
から3000種類の細菌が100兆個から1000兆個の腸内細菌が長さ約10mの腸内に
 
生息しており、重量にすると約1.5-2kgに相当する。
 
 
 
 一般にヒトの細胞数は60-70兆個程度と言われており、細胞の数ではその16倍に
 
匹敵するだけの腸内細菌が存在することになる。ただし細菌の細胞は、
 
ヒトの細胞に比べてはるかに小さいため、個体全体に占める重量比が宿主を
 
上回ることはない。
 
 
 
腸管内容物を見ると、内容物1gに100億個から1,000億個の腸内細菌が存在してお
 
り、糞便の約半分は腸内細菌か、またはその死骸によって構成されている。
 
その無数の腸内細菌の集まりの様子は、お花畑になぞらえて「腸内フローラ」
 
(腸内細菌叢)と表現されています。          
                           ウィキペディアより

 
 
この「腸内フローラ」を形成している腸内細菌のバランスが、免疫力向上や健康維
 
持、アレルギー症状の緩和などに大きく関わっているのです。
 
 

ミドリムシ+酵素のサプリ【酵素ミドリムシ】 ⬅︎

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。